ソフトバンクエアー代理店おすすめといえばこちら

ソフトバンクエアーを契約するときに一番得する方法!

ソフトバンクエアーというのはADSL回線みたいに回線工事が不要で接続機器が届いたらコンセントにつなぐだけですぐに使えるというすばらしい商品です。

しかし、申し込む代理店によってはサービスが少なかったり、キャッシュバック額が少なかったり、申込先は選び抜いた方がいいですね。

ソフトバンクエアーを申し込むときに一番損しない方法とはなんでしょうか。

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,現金3万円キャッシュバック

2,ネット回線の工事不要

3,撤去費用などを10万円まで負担

4,8日以内だったらキャンセルできる

一番キャッシュバック額が多くて振込が早い代理店

ソフトバンクエアーに申し込みをするなら、独自のサービスを提供している代理店からの申し込みがおすすめです!

下にある表はソフトバンクエアーの代理店10社をキャッシュバック額や振り込んでくれるまでの日数や申請がいるかいらないかなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもらえればわかると思いますが、ソフトバンクエアー契約を検討している人は、エヌズカンパニーが一番お得だといえるでしょう。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

ソフトバンクエアーの契約をするときにエヌズカンパニーにするだけで、3万円以上もの現金をもらうことができるのです。

そして、ソフトバンクエアーの代理店を何十社も調べた結果、一番早く最短最速で最大限のキャッシュバックをしてくれる代理店がエヌズカンパニーだったのです!

エヌズカンパニー以外のたくさんの代理店はキャッシュバックをもらうのにオプション加入が必須だったりするので、あまり優良な代理店とはいえませんでした。

せっかくソフトバンクエアーを新しく契約しようとしているのですから、なるべく確実に高額なキャッシュバックを受け取れる代理店で契約した方がおすすめです!

ソフトバンクエアーの申し込みをこれから検討している人は、エヌズカンパニー経由で申し込みするのがベストだと思います♪

エヌズカンパニーのすごさとは?

ここからはソフトバンクエアーのナンバーワンおすすめ代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション不要

2,100%還元

3,現金ですぐ振り込んでくれる

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはその名の通り無線でネットに接続できるので、光回線などのように工事が不要です。なので、現状では一番早いネット環境インフラだといえるでしょう。

今ではネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が大幅に遅れることが想定されます。できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーとソフトバンクエアー

モバレコエアーとはグッドラックという会社が運営している回線サービスですが、使用している機材や速度やエリアなどはソフトバンクのものと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーは結局どっちがお得なのかと迷っている人もいるかと思います。

キャッシュバックの金額でいうと、エヌズカンパニーは上記でもいったように30,000円ですが、モバレコエアーは17000円となっています。

エヌズカンパニーの方がキャッシュバック額だけ見てみると倍以上もの差がありますね。

もちろんモバレコエアーにもメリットはあって、それは月額料金が安くなるというものです。

キャッシュバックしてもらえる金額の大小よりも、毎月の利用料を抑えることを重視している人は、モバレコエアーの導入を検討してみるのもいいかもしれませんね。

ですが、モバレコエアーには次のようなデメリットもあるので、単純に月額料金の安さに釣られないようにしましょう。

1,キャッシュバック申請をしないと振り込まれない

2,2年以上使用しないとキャッシュバック額以上の違約金が発生する

3,キャッシュバック条件にはクレカ支払が条件になっている

4,メルマガに登録することが必要

ソフトバンクエアーの月額

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやキャンペーンなどもあるので、少しわかりにくくなっているかと思います。

ソフトバンクエアーの月額料金というのはAirターミナルという機材を分割で購入するか、レンタルするかによって変わってきます。

レンタルと分割購入の月額料金の違いは、分割なら月額約4000円、レンタルなら月額約7000円となります。

また他にも、どちらの場合でも契約手数料として約3000円くらいかかります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならアンダー25キャンペーンで、25歳以下の人が申し込みをすると月額料金がなんと約3000円くらいに割引されます。契約開始から24ヶ月間適用されます。

さらに上記の毎月の基本料金の割引にくわえて事務手数料も0円になります。

月額料金の割引分と、事務手数料を割引すると合計で約52000円も割引になる、大変お得なキャンペーンなのでぜひ今25歳以下の人はお見逃しなく!

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

この条件に当てはまる人で、ソフトバンクエアーに契約しようと思っている人は、ぜひ検討してみましょう!

分割かレンタルか最終的なお得度は?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

レンタル契約よりも分割購入の方がお得になる理由としては、もし3年間ソフトバンクエアーを利用し続ければ、接続機器に使ったお金が実質的にタダになるからなんです。

ですが注意点が一つあって、3年以上契約するという前提なので、3年以内に解約する場合は必ずしもレンタルと比べて得するというわけではありません。

Airターミナルのレンタル料金が毎月約500円なので、レンタルした場合は3年間の合計金額が約19000円になります。

他にも、レンタルする場合は契約期間の縛りがない代わりに、月額料金が6578円となってしまいます。

ソフトバンクエアーの提供エリア

ソフトバンクエアーを契約しようと思ったときに、一番気になるポイントとしては、高速通信が可能なのかという点だと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

自分が住んでいる都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーが接続できるかどうかがわかります。

自分のエリアが赤く表示されていて電波圏内だったとしても、電波が届きにくい場合もたまにあります。

自分が住んでいるエリアが本当にソフトバンクエアーの範囲内なのか心配…という人にも安心な対策がしてあります。それはソフトバンク側できちんと電波圏内かどうかを判定してくれる仕組みがあるのです。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーと契約すると、現在使っている光回線などの解約料金などもソフトバンクエアー側で負担してくれるという太っ腹なキャンペーンをしています。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

また、ソフトバンクエアーを設置する工事費用はかからないので、完全に無料で乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内ならキャンセルができるんです!

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

上記のような場合はAirステーションが届いてから、8日以内なら違約金なしで契約解除ができます。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

もちろん代理店からの契約であったとしても、違約金なしで8日以内であれば解約に応じてくれます。

ネット上にはソフトバンクエアーの無料お試し期間はないということが書かれていますが、これは回線が使えなかった場合のみ8日以内なら返却できるという意味です。

回線がそもそも使えないとか、回線速度が遅すぎて使えないとかいった理由であれば、無料でキャンセルできるので、実質的には無料お試し期間みたいなものです。

エヌズカンパニーなら確実に30,000円キャッシュバック!

あらゆる代理店の中でも最速の部類で最高額を誇るエヌズカンパニーが一番おすすめ!

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

代理店エヌズカンパニーはソフトバンクから優秀な代理店として何回も表彰されているものすごい優良な代理店なので、ソフトバンクエアーの契約を検討している人にはダントツでおすすめです!

今申し込むことにより1万円プラスでキャッシュバックされる!

現在ソフトバンク公式キャンペーンとして、インターネットはじめてお得キャンペーンというものが実施されています。

ソフトバンクエアー代理店のキャッシュバックに加算して1万円が追加でキャッシュバックしてもらえます。

端末を分割購入または一括購入した人がこのソフトバンク公式のキャンペーンの対象となっているので、適用できる人は多いと思います。

ソフトバンクからのこのキャッシュバックキャンペーンは郵便為替で送金してもらえます。

キャッシュバックを受け取る方法

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

キャッシュバックを受け取る方法というのは、申し込みをして確認の電話がかかってきたときに、キャッシュバックの振込をする口座番号を伝えるだけです。

代理店エヌズカンパニーでソフトバンクエアーの契約をもし込み完了したら、契約の内容の確認のための電話が相手からかかってきます。

その電話でキャッシュバックのための振込口座を伝えれば、あとは、1,2ヶ月ごくらいに振り込まれます。

以上のようなこんなに簡単なステップを踏むだけで、確実にキャッシュバックをしてくれるエヌズカンパニーはとても良心的な代理店だといえますね!

ソフトバンクエアーの申し込み方法とは

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーから契約する方法には電話とホームページからの2パターンがあります。

エヌズカンパニーに電話で申し込みをするときはエヌズカンパニーのサイトに載っている電話番号に電話をかけて申し込みしたい旨を伝えれば申し込みができます。

ホームページからソフトバンクエアーを申し込みする場合は、エヌズカンパニーの申し込みページをクリックしてください。

申し込みページの右上に緑色のボタンがあるのでそこをクリックしましょう。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

自分が使っているスマホや携帯がどの会社かまでを入力しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自宅の住所を入力していきます。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の画面の確認ページをクリックすることにより申し込みが終わります。

少し時間を空けるとエヌズカンパニーの社員から契約内容の確認と振込先の口座の確認の電話がかかってくるのでそれを伝えれば申し込み完了です。

エヌズカンパニーじゃない他の代理店について解説します!

まず圧倒的にエヌズカンパニーが代理店の中で一番おすすめで実際に得する代理店ですが、その他の代理店についても一応解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

NEXTのメリットデメリットとは?

NEXTもかなりいい代理店なので、申し込みする検討をして見てもいいかもしれませんね。NEXTの条件は以下となっています。

1,NEXTからソフトバンクエアーを契約する

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続する

3,申し込みをしてから6ヶ月以内に回線を開通する

4,NEXTから申し込んで1ヶ月以内に支払をする

上記の4つの条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

さらに、ソフトバンクエアー申し込み後に送られてくるメールから事前登録をするとキャッシュバック額が2000円増額されるというサービスもあります。

ということは、合計で30,000円ものキャッシュバックをもらうことができるということです。

オプションに入る必要もなく、キャンペーンなどへのエントリーの入力などの手間も一切必要ありません。

NEXTのキャッシュバックは最短2ヶ月という短い期間なので、これもメリットの一つですね。

他には、ソフトバンクエアーの申し込みをした時点で、キャッシュバックの申請もできているので、とくに何かをする必要もなく自動的にキャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

3番目におすすめなソフトバンクエアー代理店はアウンカンパニーです。

アウンカンパニーもオプション加入不要で、最短で2ヶ月くらいでキャッシュバックしてもらえます。

アウンカンパニーも申し込み完了後に送られてくるSMS受信から2日以内に事前登録を済ませることにより、キャッシュバックが2000円くらい増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

少し前までは電子機器のプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在は現金のキャッシュバックのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

毎月の使用量を安くしたいならモバレコエアー

キャッシュバックの大小や振込の早さよりも、とにかく毎月の使用料を抑えたいという人はモバレコエアーがおすすめです。

モバレコエアーはソフトバンクエアーの回線を使用してはいますが、月額料金のプランだけは会社独自のものを採用しているので、月額料金を抑えることができているのです。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

次にブロードバンドナビの紹介をしたいと思います。こちらの代理店は7万6千円ものキャッシュバックをしています。

ブロードバンドナビのキャッシュバック金額は高額ですが、複雑な仕組みになっています。

そもそも満額のキャッシュバック額をもらおうと思ったら3つものオプションに加入しなければなりません。その3つのオプションというのが、ソフトバンク光、Yahoo! BB基本サービス、ホワイト光電話となります。

オプションを一切なしでソフトバンクエアーの新規加入だけでキャッシュバックをもらおうと思ったら3万円までとなります。

オプションなしでも3万円もらえるなら優良な代理店に分類されて、ランキングも上位に来るのではないかと思われるかもしれませんが、ここからもう一癖も二癖もあるのです。

当サイトでご紹介したような優良な代理店はなにもしないでも自動的にキャッシュバックがなされますが、ここの代理店は自分で申請手続きをしなければならないのです。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、事前に送られてきたURLにアクセスして、申請手続きをします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして、ソフトバンクエアーの開通が終わって、キャッシュバックされます。

注意点としては送られてきた書類に書かれているURLをなくさないことです。

申請を忘れてしまったり内容に違いがあるとキャッシュバックを受けられなくなるので注意しましょう!

エースは申請手続きが複雑

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションをつけると最大で85000円ものキャッシュバックを受け取ることができますが、オプションなしだと30,000円というのもあります。

代理店エースは大きい金額のキャッシュバックをしていますが、実際に振り込まれるまでの手順が複雑になっているので、あまりおすすめできません。

なぜ受け取りが困難なのかというと、こまかい申請手続きがどこにも書かれていないからなのです。

代理店エースの公式サイトを覗いてみても、キャッシュバックについての記述がほとんどないという現状です。

また他にも、口コミでは実際のキャッシュバック金額とは違う金額が振り込まれていたという情報もあるくらいです。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

また、代理店エースはソフトバンクエアーの正規の代理店ではないので、申し込みをするのであれば、エヌズカンパニーなどの正規代理店の方が安心感が段違いですね。

エフプレインはオプションが必須になる

代理店エフプレインでは、9万円という高額のキャンペーンをしています。

この高額なキャッシュバックを受け取るためには、オプションの加入が必須条件となっています。

オプション加入が必須ですが、さらに、そのオプション内容というのが光回線の契約となっているのです。ソフトバンクエアーという回線にさらに別回線の申し込みが必要になってきます。

また他にも、ソフトバンクエアーを申し込んだその日に、ソフトバンク光の申し込みをしなければキャッシュバックを受け取ることができません。

さらに、申し込みが終わってからキャッシュバック申請手続き書が送られてくるのですが、それにも記載をして返送する必要があるのです。

上記のような条件をクリアできる人は一人もいないと思うので、申し込みはやめておいた方がいいでしょう。

ライフサポートは手続きが複雑

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

とはいっても、ライフサポートは申請手続きがわざとなのかとても難しくしてあります。そもそもキャッシュバックをする気があるのかどうかわかりません。

公式ホームページには受け取り方法などが全然書いてありませんが、ファックスを使った申請が必要だったりします。

ファックスだけでも面倒なのに、メールでの二重の申請が必要だなんて言語道断ですよね。選択肢にも入らないと思います。

ソフトバンクエアーの優良な代理店の条件だったら、最初からすべて条件を公式サイトに記載しています。

DRMという代理店はやめておこう

代理店DRMの公式サイトでは最大で10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施中なんて書いてあるので、申し込んでみようかなと思っている人もいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

公式サイトのキャンペーンはどの代理店から申し込みをしても使えるので、DRMという代理店を使う必要はありません。

では実際のところDRMのキャッシュバック額はいくらなのかというと、実は5千円となっています。

ソフトバンクエアーのその他の代理店と比べて、キャッシュバック額が少なくなっているので、この代理店を使う意味はあまりないといえます。

ポケットモバイルという代理店

ここでは、ポケットモバイルという代理店のメリットデメリットについて解説していきたいと思います。

この代理店はキャッシュバック金額自体は3万円とかなり高額な部類に入りますが、オプションに入らないと3万円のキャッシュバック額にならないのです。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

他にも、いろいろな書類のコピーを郵送しなければいけなかったりするので、とても手間がかかります。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBは最大で25000円

すでにプロバイダー会社として有名なYahoo! BBのキャッシュバックキャンペーンはいかほどのものでしょうか。

Yahoo! BBの代理店のキャッシュバック額は最大で2万5千円なので、普通に3万円もキャッシュバックしてもらえるエヌズカンパニーなどに比べるとかなり安くなっています。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

家電量販店でのソフトバンクエアーの契約はやめておこう!

家電量販店でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめできません!

なぜもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンがもらえない、特典を受けるには商品の購入をしなければいけない。この二つです。

量販店などの店頭でソフトバンクエアーの契約をしてもキャッシュバックしていないのは、人件費や賃料などがあるせいなのです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

以上のようなことから家電量販店には圧倒的な不利な立場になってしまうのです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

ですが、家電量販店のポイントを受け取る場合は、商品を買わなければいけません。

たとえばですが5万円のスマホやノートパソコンとセットでソフトバンクエアーを申し込むと1万円分のポイントをもらえるというようになっています。

家電を売っている量販店のポイントを1万円分もらえたとしても、キャッシュバック3万円とかと比べると安くなりますね。

これだけしかポイントがもらえないのであれば、明らかに代理店のキャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

上の表を見てみるとわかると思いますが、家電量販店で申し込みをする唯一の利点というのはすぐにネット回線が使えるようになるということです。

急な引っ越しなどがあった場合で、ネット回線がすぐ使いたいと言うときは、家電量販店などの店頭で契約することによって、機器を持ち帰ってすぐにネットに接続することができます。

さらにメリットをあげるとすれば、機材にトラブルが発生したときは店舗に持ち込むことにより解決できる可能性もあります。

とはいっても、ソフトバンクエアーのインターネットで展開している代理店には、多めのキャッシュバックの他にもタブレットやスマホの配布などいろいろな特典も付いていることもあります。

家電量販店はすぐ持ち帰って使えるとはいっても、代理店も1週間くらいしか違わないので、量販店での申し込みはあまり意味がないといっていいでしょう。

各店の特典を比較

エディオン

エディオンでは昔は、お店の家電機器を1万円くらい購入するとポイントがもらえるキャンペーンをやっていた時期もありました。

また、エディオンが提供しているエディオンネットを同時に申し込みをすると、セキュリティーサービスだったり、公衆無線LANやメールアドレスなどが無料で使えるようになるサービスもありました。

そもそもメールアドレスはフリーで使えるヤフーやグーグルなどがいくらでもあるので、エディオンネットの優位性というものはあまりないでしょう。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラではヨドバシ全店舗で使える商品券1万円分がもらえるキャンペーンをやっています。

ヨドバシ全店舗で使えるわけではありませんが、だいたいのところは商品券かポイントを配っているようですね。

いろいろな家電量販店がありますが、その中でもヨドバシカメラは優れている方だと思います。ただ現金キャッシュバックではなくて商品券やポイントというところがあまりおすすめできる点ではありませんね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

最新のタブレットだったり洗濯機や冷蔵庫やテレビなどがこの指定の家電になっているので、お得度だけでいったらネットの代理店の方が圧倒的におすすめです。

ヤマダ電機

続いてヤマダ電機ですが、ヤマダ電機では、ソフトバンクエアーと同時にニンテンドーのゲーム機を購入することにより、現金キャッシュバックではなくて、ゲームソフトの配布というものをやっていました。

他にも、ヤマダ電機で家電製品を買うと1万円のキャッシュバックをしているというキャンペーンをしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

ソフトバンクエアーをネットの代理店で申し込むとき

ソフトバンクエアーは無線でインターネット環境を手に入れられるとても便利なサービスですが、代理店が大量にあるので、トラブルを引き起こす代理店に契約してしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店だけに限らずフレッツ光などもそうですが、代理店のトラブルというのはある程度パターンがあって、以下のようなものに分類されるのでぜひ参考にしてみてください。

どういうことかというと、トラブルに遭いやすいパターンを把握しておけば、ある程度防御策をとることが出来るということです。

次のようなパターンに大別されるので、回線を契約するときはぜひ一度見てみてください。

未承諾のオプションをつけられている

代理店を経由したソフトバンクエアーの契約のメリットはキャッシュバックが一番大きな理由だと思います。

ですが、このキャッシュバックを受け取る条件としては有料オプションに加入しなければいけなかったりする代理店があります。

オプションをつけていないにもかかわらず、勝手にオプションをつけられていたということもあります。

ソフトバンクエアーのネット回線だけを純粋に使うときはオプションなんて不要なのですが、代理店側で勝手にオプションをつけているときもあります。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

本契約の時にはオプションをつけていなかったのに、勝手にお店側にオプションをつけられていて、月額料金が加算されていたというパターンもあるので要注意です。

当サイトでおすすめしていないような中小の代理店を使うときは、オプションについてくれぐれも確認しましょう!

月額料金の最終確認をする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

最終的なキャッシュバックでもらえる金額がいくらになって、オプションがどれくらい付属していて、オプション込み込みの料金がいくらになるのかを確認しておきましょう。

最終的なソフトバンクエアーの料金がいくらになるのかを確認しておいて、トラブル対策をしておきましょう。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

以上のようなことは加入前に把握できることなので、トラブルに遭わないためにもとても大切だと思います。

とはいっても悪質な代理店の中には料金自体が書かれていないということもあるみたいです。

ソフトバンク公式と同じ月額料金を設定しているところもありますが、独自プランを作っているところもあるので注意しましょう。

きちんと月額料金を把握することにより、上記のようにオプションをつけられていたというトラブルを未然に防ぐことができるようになります。

そもそもきちんと月額料金が書かれている代理店を使いましょう。

条件を把握しておくこと

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

ですが、キャッシュバック条件の詳しい条件が明記されていないということもあります。

とくに、サイトを経由することなく、電話営業などから知った場合はそういう確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの時期をチェックする

キャッシュバック条件を明確に書かれていて、キャンペーンの金額が高ければ申し込みをしていいというわけではありません。

キャッシュバックの条件がしっかりと書かれていたとしても、実際に振り込まれるまでのステップが複雑になっていたりするので、振り込まれるかどうかもチェックが必要だと思います。

キャッシュバックの申請書を正しく書かないといけなかったり、中には、ソフトバンクエアーの友達紹介をしないと実際に受け取れなかったみたいな詐欺的な代理店もあります。

やっとキャッシュバック条件を満たしたと思っても、まだまだ安心するのは早いです。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

もっというと、キャッシュバックをもらうまでに、何かしらの理由をつけられて、対象外にされてしまうというような悪質なパターンもあるので、受け取り方法は要チェックです。

メリットが多い代理店の選び方とは?

ネット回線に限らず代理店というところは悪質なところもあれば、超優良のところもあるので、有象無象が入り乱れる様相を呈しています。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

ですので、ソフトバンクエアーの代理店の中でもキャンペーン金額が高くて、確実に支払をしてくれるところに申し込むことが大切です。

どこの優良な代理店であっても以下のような特徴があるので、次のような情報を参考にしてみてください。

単純に正規代理店を選ぶ

優良代理店の多くはソフトバンクエアーの正規代理店としてソフトバンクから表彰されていたりします。

どういうことかというと、悪質な行為をしてしまうと、ソフトバンクから公式な正規の代理店としての扱いがなくなってしまうということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規の代理店をやっている会社というのは、正規の除外をされたくないわけですから、必然的にサービス性があがるという仕組みです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ソフトバンクエアー正規代理店かどうかをチェックするには、公式サイトを見ればわかります。

キャッシュバックを払う気がない

悪質な代理店というのはそもそもキャッシュバックを支払う気がないので、ものすごい高額なキャッシュバック金額を書いて客を釣ろうとしているのが見え見えなことがあります。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

細かいキャッシュバック条件が書かれていないということは、もとから支払う気なんてないからなんですね。

こういう悪質な代理店というのはお客さんの利益なんて一切考えていなくて、騙してでもお金を稼ごうとしているので、そういった事前の知識も大切ですね。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

「最大」と書かれている代理店に注意しましょう!

キャッシュバックをしている代理店にはよく「最大で~万円」とかかれているものがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

このからくりをしらずに申し込みをしてしまうと、最大額の条件に当てはまっていればいいのですが、当てはまらなかったときに全然キャッシュバックしてもらえず、もったいなかったとなりかねません。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

できるだけ、そういった代理店から契約するようにすれば、確実にキャッシュバックがもらえるので選ぶときのおすすめです。

お友達紹介をしているところはやめておこう!

代理店の中でもとくにおすすめできないのが、友達か誰かを紹介しないとキャッシュバックしてもらえないところです。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

5万も10万もキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、3人も4人も紹介しなければ受け取れないような仕組みになっています。

申請が簡単なところを選びましょう!

申請手続きが楽な代理店でないと実際に振り込まれるまでが手間でやめてしまう人がいるのです。

他にも、開通してから時間がたってからしか支払が行われなかったりする代理店はそもそも悪質な場合が多いのでやめておいた方がおすすめです。

たとえばですが、優良代理店というのはとても簡単に申請手続きができるようになっています。どれくらい簡単かというと振込先を電話で口頭で伝えるだけとかそんなレベルです。

申請を長引かせて面倒な手間を取らせる悪質な代理店というのは、1年後に申請書が届いてそれを1ヶ月以内に返送しなければキャッシュバックしないとかそういうレベルです。

悪質な代理店というのはそもそもあの手この手で引き延ばそうとしてきますが、優良な代理店というのは、振込口座を伝えるだけで終わりなのです。これを覚えているかどうかでだいぶ違ってきます。

マイナーな代理店は辞めておこう!

名前を一度も聞いたことがないようなマイナーな代理店でのソフトバンクエアーや他のネット回線の契約はやめておいた方がいいと思います。

マイナーかどうかを見極める方法としては、他の光回線だったりドコモ光だったりを扱っているかどうかがあります。

ネット上のサイトで名前を聞いたこともないようなサイトは個人経営の中小企業だったりするのであまりおすすめできません。

お客さんがたくさん契約している代理店というのは、必然的に口コミなどで高評価を得て、どんどん好スパイラルで発展していくものなので、ネット上でもよく見かけるようになり、さらにお客さんを呼び込めるようになるのです。

電話での問い合わせ

キャッシュバックというものはお金に関係することですから、しっかり対応してくれないと信頼関係に値するものです。

優良な代理店の場合はしっかり教育してくれるので丁寧な対応をしてくれるところが多いです。

ですが、中小の悪質な代理店というのは、あまりコストをかけたいと思っていないので、電話窓口の社員教育なんかにコストを使っていません。

一般的な問い合わせなんかに時間を使っていたら、本契約をしてくれるお客さんの対応が後手後手になってしまうのです。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

高額な現金をキャッシュバックできる仕組みは?

ソフトバンクエアー代理店が行っているキャッシュバックというのは、そもそも、なぜ回線を契約しただけでそんなにお金をもらえるのかという疑問がわきます。

キャッシュバックできる仕組みとしてまず一つ目は、ネット上の代理店などは実店舗なんて持っていなくて、社員などに人件費を使う必要もないからです。

以上のようなことから、そこにかかるはずだった人件費や固定費などのコストをお客様に還元できるというメカニズムなんです。

また他にも集客ができる代理店というのは、ソフトバンクから高めの紹介料をもらっているので、3万円とか4万円とかのキャッシュバックをしても、代理店的には利益を出せているということなんです。

実店舗での契約はもったいない!

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

キャッシュバックをしていない

上で紹介したとおり、家電量販店で実施しているキャンペーンというのは、ネット上の代理店と比べるとあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンクの公式店舗なんだから、Airステーションが無料になるとか、端末が無料になるとか、スマホとかタブレットとか無料になるとか、そういうのをやっていそうにも思えますよね。

ソフトバンク公式サイトをチェックしてみたのですが、そういうキャンペーンは行われていませんでした。

ショップに機器がないときがある

リアルなショップならすぐに機器を持ち帰って使えそうなイメージがありますが、そもそも在庫がない場合もあります。そういう場合はあとから取りに行かなければなりません。

こういう状況になるととても手間がかかってしまいます。即日接続したかったのにもかかわらずどんどん時間が伸びていってしまうということです。

以上のような状況になるのであれば、最初からネットの代理店から申し込みをして確実にAirステーションを配達してもらった方がいいでしょうし、キャッシュバックも受け取った方がいいのではないでしょうか。

どうしても店舗契約したいという人は、あらかじめ店舗に在庫があるかどうかを確認してから契約しにいきましょう。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーをネットの代理店から申し込みをしたときは、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日以内だったら接続できないとかそういう理由でキャンセルすることができます。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

最安値で使う方法

ソフトバンクエアーのお得情報をここまでいろいろご紹介してきましたが、ここで一番得する契約方法を解説していきたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上のような契約方法でソフトバンクエアーを契約したときは以下のような月額になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

とにかく最安値にするためのポイントを抑えておくだけで、実質的に3500円くらいでソフトバンクエアーのネット回線を使えるということになります。

最安の月額料金で使いたいという人は、4つのポイントをおさらいしましょう!

ソフトバンクエアーに関する質問一覧

以下には、ソフトバンクエアーの質問に答えていきたいと思います。

モバレコエアーの仕組み

モバレコエアーとソフトバンクエアーの違いについて疑問に思っている人も多いかと思います。全く同じ端末で同じ通信回線網を使っていますが、月額料金やキャッシュバックキャンペーンなどが具体的に違っています。

ソフトバンクエアーを短期間で解約したくなった場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

なので、それより早く解約してしまうとキャッシュバックで支払われた分が全額請求される可能性があります。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれる時期というのは、それぞれの代理店によって違いますが、当サイトでイチオシしているエヌズカンパニーの場合は2ヶ月後となっています。