softbank光とairといえば

最大限のメリットがあるソフトバンクエアーの申し込み方法

ソフトバンクエアーは一般的なフレッツ光やADSLみたいな回線の工事がいらない画期的な仕組みで圧倒的な人気を誇っています。

ですが、ソフトバンクエアーを申し込むときには申込先である代理店選びがとても重要です。代理店選びを間違えるとキャッシュバックが額が異常に少なくなってしまったりします。

ソフトバンクエアーを検討している人が一番得する申し込み方法を解説していきたいと思います。

当サイトでは、あまり世間一般では知られていない、ソフトバンクエアーを一番得する契約方法を徹底的に解説しているのでぜひお読みになってください。

これから紹介する方法でソフトバンクエアーを契約することにより、キャッシュバック額が大きくなるだけではなくて、オプション不要だったり、申請不要だったり、いろいろなメリットがあります。

1,3万円キャッシュバック

2,ネット回線の工事不要

3,違約金などを負担してくれる

4,8日以内だったらキャンセルも可能

一番得する代理店とは?

ソフトバンクエアーを契約するときに一番お得になる方法は、独自のキャンペーンを提供している代理店からの契約がおすすめです。

以下の表は、ソフトバンクエアー代理店10社のキャッシュバック金額や、振込申請が必要か不要かなどを一覧にしたものです。

1,エヌズカンパニー

CB額:30,000円 振込日:翌々月末 振込申請:不要

2,アウンカンパニー

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

3,NEXT 

CB額:30,000円 振込日:最短2ヵ月後 振込申請:不要

4,モバレコエアー

CB額:17,000円 振込日:翌月末 振込申請:必須

5,ポケットモバイル

CB額:30,000円 振込日:開通月の翌月 振込申請:必須

6,Yahoo!

CB額:37,000円 振込日:5ヵ月目以降 振込申請:不要

7,ブロードバンドナビ

CB額:76,000円 振込日:7ヵ月後~ 振込申請:必須

8,エフプレイン

CB額:90,000円 振込日:不明 振込申請:必須

9,ライフサポート

CB額:30,000円 振込日:不明 振込申請:必須

10,Wiz

CB額:85,000円 振込日:12ヵ月後 振込申請:必須

上記の表を見てもわかるように、ソフトバンクエアーを一番メリット多くもし込みする方法は、間違いなくエヌズカンパニー経由で契約することです。

まずソフトバンクの公式販売店ではソフトバンクエアーを契約してもキャッシュバックなどは一切ありません。

ただ契約先を代理店経由にするだけで、上記の一覧表のようなキャッシュバックを手に入れることができるのです。

いろいろな代理店を下調べした結果、一番確実にオプションなしで最短最速で振込をしてくれるダントツで優良な代理店がエヌズカンパニーでした。

エヌズカンパニー以外にもキャッシュバック額が大きいところがあったのですが、オプション加入が条件に入っていたり、振込が遅かったりするので、あまりいいキャンペーンとはいえませんでしたね。

せっかくソフトバンクエアーを新しく契約しようとしているのですから、なるべく確実に高額なキャッシュバックを受け取れる代理店で契約した方がおすすめです!

ソフトバンクエアーの契約を検討している人は、エヌズカンパニーのキャンペーンから契約することをおすすめします♪

エヌズカンパニーは何がどうすごいのか?

ここからはソフトバンクエアーのナンバーワンおすすめ代理店エヌズカンパニーについて解説していきたいと思います。

★代理店エヌズカンパニーのキャッシュバック

1,オプション加入不要

2,100%還元

3,ギフト券ではなく現金

★代理店詳細

会社名:株式会社エヌズカンパニー TEL:03-3378-6264

所在地:〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-24ー3新宿スリーケービル3F

エヌズカンパニーはアウンカンパニーやNEXTなど他の代理店と同条件になっているので、どこが一番優れているのか迷ってしまいます。

同じような条件の代理店でどこを選ぶか迷った場合は、他の細かい要素も考慮して選び抜きましょう。

★エヌズカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:10/10点

★NEXT

表彰:6期連続 口コミ評価:8/10点

★アウンカンパニー

表彰:6期連続 口コミ評価:7/10点

代理店の口コミをいろいろつぶさに見てみると、エヌズカンパニーの評判がずば抜けてよかったです。似たような条件で迷っている人は、エヌズカンパニーがおすすめです。

近年のステイホームなどの習慣により、ネット回線サービスなどはとても需要が高くなっていますが、ソフトバンクエアーは十分に在庫が確保されています。

ソフトバンクエアーはその名の通り無線でネットに接続できるので、光回線などのように工事が不要です。なので、現状では一番早いネット環境インフラだといえるでしょう。

今ではネット回線の需要が高まっているので、光回線などは工事が大幅に遅れることが想定されます。できるだけ早くネットに接続したいという人はソフトバンクエアーがおすすめです。

ソフトバンクエアーは自宅に届いた機器をコンセントに接続するだけでネットに接続できるようになります。

モバレコエアーと比較したら

モバレコエアーというのはソフトバンクエアーと同じ無線でネットに接続するサービスですが、使用している機器やエリアなどはソフトバンクエアーと全く同じになっています。

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの具体的な違いがよくわからなくてどちらがいいのか迷っているという人は多いのではないでしょうか。

キャッシュバック額で見てみるとエヌズカンパニーのキャッシュバックが30,000円であるのに対して、モバレコエアーは17000円ほどとなっています。

なので、キャッシュバック額は明らかにエヌズカンパニーの方がメリットがありますね。

モバレコエアー側にもメリットはあって、それは何かというと月額料金が安いという点です。

単純にキャッシュバック額よりも、毎月の利用料を少なく抑えたいという人は、モバレコエアーの検討もあっていいかもしれません。

ただし、モバレコエアーにはデメリットも多く存在するので、すべてを見た上で契約するかを検討しましょう。

1,キャッシュバックを受け取るためには振込申請をしないといけない

2,丸2年契約しなければ、キャッシュバックと同額を請求される

3,クレジットカードで申し込まないとキャッシュバックしてもらえない

4,メルマガに登録することが必要

ソフトバンクエアーの月額

ソフトバンクエアーの料金は分割払いやキャンペーンなどもあるので、少しわかりにくくなっているかと思います。

ソフトバンクエアーの料金はWi-Fi機器を分割購入するか、レンタルして使うかによって変わってきます。

それぞれの月額料金というのは、分割購入だったら4000円くらい、レンタルだったら7000円くらいです。

また、レンタル契約でも分割契約でも、事務手数料として最初に3300円が別途必要になります。

◆分割払いの場合

基本料金:5,368円

機器料金:実質無料

スタート割:-1,188円

すべて含めた月額料金:4,180円

◆レンタルの場合

基本料金:6,578円

機器料金:539円

スタート割:なし

すべて含めた月額料金:7,117円

今ならキャンペーン中で、25歳以下の人限定で基本料金3168円で利用できます!契約してから24ヶ月も割引になります。

上記にくわえて、事務手数料3300円も無料になります。

毎月の基本料金の割引分と最初の契約時の事務手数料3300円を割引すると約5万円もお得になる見逃せないキャンペーンです!

この25歳以下の割引キャンペーンはキャッシュバックやスマホセット割りなどの他のキャンペーンとも併用できるので大変お得になります。

今現在25歳以下でこの条件に当てはまる人は、ぜひ検討してみてください!

レンタル契約か分割購入契約かどちらがいいの?

分割契約かレンタル契約かでいうと最終的な金銭的なお得度は分割購入に軍配が上がります。

なぜかというと、分割購入で契約する場合は、3年間契約し続ければAirターミナル購入費用59400円が実質的に無料になるからです。

とはいっても、3年以内に解約してしまったら損になるので、3年以上契約する人は分割の方が得をするというだけです。

対して、レンタルで契約する場合は毎月500円くらいのレンタル料金がかかってくるので、3年に計算するとかける36で約2万円くらいになります。

さらに、レンタルする場合は契約期間の縛りがないプランの提供となってしまって、月額料金がレンタル機器代も含めて7000円くらいになります。

ソフトバンクエアーがカバーしている範囲

自分で契約している地域でソフトバンクエアーが接続できるのか、速度は落ちないのか、というのはとても気になることだと思います。

ソフトバンクエアーはソフトバンクのグループ会社が通信電波を提供しているため、この会社のサイトから自分のエリアを検索することができます。

あなたがお住まいの地域の都道府県をクリックすることにより、ソフトバンクエアーの接続範囲に入っているかをミルコとができます。

申し込み後でもエリア判定をしてくれるから安心です。上記のエリア検索で、自分の住所が赤くなっていたとしても電波が届きにくくなっていることがあります。

自分が住んでいる市町村が本当にソフトバンクエアーでネットに接続できるのか心配というひとでも、そこは大企業ソフトバンクなので、きちんとエリア判定をしてくれます。

もしつながらなかったとソフトバンク側で判定すると、その旨を連絡してくれるので、そういう場合は契約しなければいいだけですね。

現在使っている回線の乗り換え費用も負担!

ソフトバンクエアーに申し込みをすると、現在使っている他社回線への違約金や撤去費用などを10万円まで負担してくれます。

なので、今現在他社のインターネット回線を使っていたとしても、乗り換え料金が無料なんです!解約料金や回線撤去費用など10万円まですべて負担してくれます!

もちろんですが、ソフトバンクエアーは工事が不要なので、実質無料で自宅のネット回線を乗り換えることができます。

ソフトバンクエアーは8日以内なら無料でキャンセルができます。

ソフトバンクエアーを申し込みしたあとにエリア判定して合格したのにもかかわらず実際に接続してみるとつながらなかったり回線速度が上がらなかったりということがたまにあるからなのです。

このような場合は、ソフトバンクエアーの機器が届いてから8日内なら、違約金なしですぐに解除が可能なのです。

接続できなかったとか速度が遅かったということをコールセンターに電話すればすぐに対応してもらえます。

もしエリア判定に合格したのに接続できなかった場合に返品できるというのはとても良心的だと思います。

また、代理店経由でソフトバンクエアーを契約した場合でも、違約金なしのキャンセルはできます。

無料お試しはできないというサイトもたまに見かけますが、これはすべての理由で返却できるわけではないという意味です。返却可能なのは回線が使えない場合のみです。

ソフトバンクエアーがそもそも使えなかったり、極端に速度が遅かったりという場合はいくらでも無料で解約することができるので、実質的に無料でお試しできているようなものですね。

代理店の中でも最速で高額キャッシュバック!

現金30,000円のキャッシュバックをもらうには、エヌズカンパニーからの申し込みが必要です。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月(現金振込)

条件:エヌズカンパニーから申し込み、6ケ月以内の開通、支払い方法の設定完了

エヌズカンパニーから申し込みをすれば

1,30,000円キャッシュバック

2,工事不要

3,違約金、撤去費10万円まで負担

4,8日以内ならキャンセル可能

ソフトバンクエアー代理店のエヌズカンパニーは、株式会社ソフトバンクから何回も表彰されているくらいの超優良な代理店なのでおすすめです!

今申し込めば1万円プラスされてキャッシュバック!

現在ソフトバンクのキャンペーンとして、はじめてお得キャッシュバックが実施されています。

エヌズカンパニーなどの代理店のキャッシュバックにくわえて、さらに1万円が加算してキャッシュバックされます。

端末を分割購入または一括購入した人がこのソフトバンク公式のキャンペーンの対象となっているので、適用できる人は多いと思います。

キャッシュバックはソフトバンクから郵便為替で送ってもらえます。

エヌズカンパニーからのキャッシュバックを受け取るには

エヌズカンパニーのキャッシュバック受け取り方法について解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーのキャッシュバックを受け取るための手順とは、ずばり、ソフトバンクエアーの契約をして確認の電話がかかってきたときに口座番号を伝えるだけです。

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーで契約完了すると、契約内容の確認のための電話がかかってきます。

その確認のための電話で口座番号を伝えることにより、2ヶ月後くらいに現金が振り込まれます。

超簡単な手続きでキャッシュバックを確実に振り込んでくれるエヌズカンパニーは超優良な代理店だといえるでしょう。

エヌズカンパニーから申し込む方法

ソフトバンクエアーをエヌズカンパニーから申し込む方法を解説していきたいと思います。

エヌズカンパニーからソフトバンクエアーを申し込む方法には電話とネットの2種類があります。

ソフトバンクエアーの契約を電話でしたい人は、HPに記載されている申し込み電話番号に電話をして住所や電話番号などを伝えれば契約できます。

ホームページからソフトバンクエアーを申し込みする場合は、エヌズカンパニーの申し込みページをクリックしてください。

ソフトバンクエアー申し込みページをクリックしたら右上のボタンをクリックしてください。

その右上のボタンをクリックすると自分の氏名など申し込みに必要な情報を入力する画面が表示されます。

またあなたが使っているアンドロイドスマホなどの会社名も記入しましょう。

次にソフトバンクエアーを設置する自分の住所を入力してください。

メールアドレスを入力したら、キャッシュバックでとくに重要になる、自分の電話番号を確実に入力しましょう。

最後に一番下の確認画面へというボタンをクリックすることにより申し込みが完了します。

次の確認ページで完了ボタンを押すことにより、エヌズカンパニー経由のソフトバンクエアーの申し込みが完了します。

申し込みが完了してから少したつとエヌズカンパニーの従業員から電話がかかってくるので、契約内容の確認とキャッシュバック金額の振込口座の確認があって、すべて完了になります。

エヌズカンパニー以外の代理店を比較してみました!

まず圧倒的にエヌズカンパニーが代理店の中で一番おすすめで実際に得する代理店ですが、その他の代理店についても一応解説していきたいと思います。

ソフトバンクエアーの代理店で他の代理店とエヌズカンパニーを比較してみたいという人は、ぜひ下記の記事をお読みください!

代理店ネクストのメリットとは?

NEXTもソフトバンクエアーの代理店としては優良なところです。次のような条件でキャッシュバックされます。

1,NEXTのホームページから申し込みをする

2,ソフトバンクエアーを8ヶ月以上継続する

3,申し込みをしてから半年以内に回線を開通する

4,申し込みをしてから30日以内に支払をする

上記の条件を満たすことによって33000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

そして、申し込み後に送られてくるSMSから2日以内に登録をするとキャッシュバックが2千円増額してもらえます。

なので、計30,000円のキャッシュバックを振り込んでもらえます。

自分が入りたくもないオプションに入る必要もなく、キャンペーン画面などへの申請をする必要もなく、キャッシュバックを受け取ることができます。

キャッシュバックが振り込まれるまでの時間ですが、最短で2ヶ月という短い時間で受け取ることができるところも魅力的なところです。

NEXTのメリットの一つに、キャッシュバックの申請画面への入力があとから必要になったりすることもないということです。自動的にキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

アウンカンパニーも優良店!

次におすすめなのがアウンカンパニーという代理店になります。

アウンカンパニーもエヌズカンパニーやNEXTと同じく、オプションに入る必要もなく最短でキャッシュバックしてもらえる代理店です。

アウンカンパニーは第2位のNEXTと同様に、契約完了後に送られてくるショートメールから2日以内に事前登録することにより2千円くらいキャッシュバック額を増額してもらえます。

たった2000円とはいっても数分で稼げる金額なので、ぜひ忘れずに事前登録を済ませましょう!

一昔前まではプレゼントキャンペーンなどもありましたが、現在では現金のキャッシュバックキャンペーンのみとなっています。

キャッシュバック金額:30,000円

受け取れる時期:最短2ヵ月

月の使用料を少なくしたい人はモバレコエアー!

キャッシュバック額よりも、継続的な毎月の使用料を安くしたいという人におすすめなのがモバレコエアーです!

モバレコエアーは回線速度やAirステーションなどの端末はソフトバンクエアーと同じものを使用していますが、料金プランだけがモバレコエアー独自のものとなっていて、安くすることができます。

★モバレコエアーの月額料金

1~2ケ月目 2,167円

3~24ケ月目 3,679円

36ケ月目~ 5,368円

ブロードバンドナビはオプションが大量に必要

代理店ブロードバンドナビはキャッシュバック金額が7万6千円以上もあります。

ブロードバンドナビのキャッシュバックは7万円以上もあって魅力的ですが、オプションがかなり必要だったり、申請手続きが必要だったりします。

7万6千円ものキャッシュバック金額をもらおうと思ったら、ソフトバンク光だったり、光電話だったり、いろいろなサービスを追加で申し込まなくてはなりません。

オプションを一切なしでソフトバンクエアーの新規加入だけでキャッシュバックをもらおうと思ったら3万円までとなります。

オプション加入をしないでもらえる金額で3万円というのは結構いい金額ですが、ここから申請手続きをしなければいけないのです。

当サイトの上の方でご紹介したようなエヌズカンパニーなどは、ソフトバンクエアーの加入と同時に自動的にキャッシュバックがされますが、ブロードバンドナビは自分で細かい手続きを踏んでいく必要があります。

ここの代理店のキャッシュバック条件は次のようになっています。

ソフトバンクエアーの開通が終わって、事前に送られてきたURLにアクセスして、申請手続きをします。

この書類に書いてあるURLにアクセスして申請をするに当たって60日以内にしなければ意味がありません。

申請手続きをして利用開始がソフトバンク側で確認されてから口座にキャッシュバックされます。

一つ注意点がありまして、それは事前に送られてきた書類のURLが書いてあるのでなくさないようにしましょう。

申請を忘れてしまったり内容に不備が内容に完璧にした状態でキャッシュバック申請をしましょう!

エースは申請手続きが複雑

ソフトバンクエアー代理店エースでは、有料のオプションに加入することにより、最大で85000円のキャッシュバックキャンペーンをしています。

オプションなしのキャッシュバックキャンペーンとして30,000円というキャンペーンもやっています。

エースという代理店はキャッシュバック金額を大々的にやっていますが、実際に振り込まれるかどうかは怪しいのであまりおすすめできません。

なぜ受け取りにくいのかというと、キャッシュバック申請の手続きが複雑になっていて、振込までの時期の記載もわかりにくくなっているのです。

エースの公式ホームページを見てみても、キャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないというのが現状です。

また他には、口コミサイトなどで代理店エースのキャッシュバック金額は違っていたなどと書かれていたという情報もあります。

こういった代理店はキャッシュバックを誇大に広告して客を集めて支払う気がないというのが丸見えなので、申し込みはやめておいた方が賢明でしょう。

また、エースという代理店は正規の代理店ではありません。せっかく新しい回戦を申し込むのであれば正規代理店が圧倒的におすすめです。

エフプレインあやしい

エフプレインという代理店では、なんと90000円という超高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

この9万円という超高額なキャッシュバックを受け取るためにはオプションの加入が絶対に必要になります。

さらに、そのオプション条件というのは、ソフトバンクの光回線の契約となっています。

ソフトバンク光の申し込みだけではなくて、さらに厳しい条件があって、それはソフトバンクエアーを申し込んだその日に光回線の申し込みもしなければならないという点です。

さらに、申し込みが終わってからキャッシュバック申請手続き書が送られてくるのですが、それにも記載をして返送する必要があるのです。

ネット回線を二つ申し込んでさらに申請書まで送らなければならないので、この代理店から申し込むのはやめておきましょう。

ライフサポートは手続きが複雑になっている

ライフサポートという代理店も30,000円という高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出しています。

ですが、ライフサポートのキャッシュバックは申請が難しくなっていて、キャッシュバックできるのかどうか怪しいです。

ライフサポートの公式サイトには受け取り方法などの条件が全然詳しく記載されていません。ファックスでの申請が必要だったり、メールでの申請が必要だったり、いろいろしなければなりません。

メールとファックスでの二重の申請にくわえて、公式HPに一切条件を記載して以内だなんて、問題外ですね。

優良な代理店だったらそもそも条件もすべて詳しく記載されているでしょうし、申請方法も至極単純なシンプルな方法だったりします。

DRMは5000円しかキャッシュバックされない

ソフトバンクエアーの代理店DRMでは、公式サイトに最大で10万円のキャッシュバックと書かれているので、そんなにもらえるなら申し込んでみようと考えている人はいるのではないでしょうか。

ですが、これはよく見るとソフトバンクがやっている乗り換えキャンペーンの負担金額を記載したものであることがわかります。

ソフトバンク公式サイトが打ち出しているキャンペーンというのはどこの代理店経由で申し込みをしても使えるのです。

ということは実際のDRMという代理店が支払うキャッシュバック額はいくらなのかというと、なんと5000円となっています。

他の代理店と比べて5000円という金額はかなり安くなっているので、エヌズカンパニーやアウンカンパニーやNEXTを使った方が圧倒的におすすめですね。

ポケットモバイルはオプション契約が必要

ソフトバンクエアー代理店のポケットモバイルという会社もキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ポケットモバイルのキャッシュバック金額は最大で3万円となっていますが、代理店が指定しているオプション加入が絶対条件なので、あまりメリットであるとはいえません。

代理店のオプションに加入せずにキャッシュバックをもらおうと思ったら最大で20000円しかもらえないので、エヌズカンパニーなどと比べると申し込む意味がほぼないということになりますね。

さらには、本人確認の書類が必要だったり料金請求書が必要だったり、かなり面倒な手続きを踏まなければいけないので、おすすめできません。

この代理店は会社としてもあまり有名ではないので、確実な高額キャッシュバックを受け取りたい人は他の会社から申し込んだ方がいいでしょう!

Yahoo! BBは最大で25000円

Yahoo! BBは回線業者として有名ですが、ソフトバンクのグループなので、ソフトバンクエアーの提供もしています。

Yahoo! BBの代理店のキャッシュバック額は最大で2万5千円なので、普通に3万円もキャッシュバックしてもらえるエヌズカンパニーなどに比べるとかなり安くなっています。

Yahoo! BBで最大金額のキャッシュバックキャンペーンを受け取ろうと思ったら、5が付く日付じゃないとだめなのです!

他にもYahoo! BBが指定している、オプションに加入することが絶対条件となっています。

キャッシュバックキャンペーンの詳細についてはあまり記載されていないのでこの会社経由でソフトバンクエアーを申し込むのはやめておいた方がよろしいと思います。

店頭での契約は非常にもったいない!

家電量販店でソフトバンクエアーを契約するのはおすすめできません!

なぜ量販店での契約が非常にもったいないのかというと、キャッシュバックキャンペーンをやっていないところが多いからなんです!

家電量販店などの店頭でキャッシュバックをや廷内のは、単純に不動産の賃料や従業員の賃金などがあるからなんです。

ネット上だけで運営している代理店などは3万円以上の高額なキャッシュバックキャンペーンを当たり前のようにできているのは人件費や賃料がまったくかからないからなんです。

以上のようなことから家電量販店には圧倒的な不利な立場になってしまうのです。

家電量販店などではキャッシュバックをしていない代わりに、そのお店のポイントとして還元している場合もあります。

とはいっても、お店のポイントをもらう場合も、商品の購入が必須になってきます。

たとえば、7万円のタブレットとソフトバンクエアーを同時に契約すると、1万円分のポイントがもらえるみたいな感じになっています。

家電量販店のポイントが1万円分もらえるわけですが、キャッシュバック金額が優良な代理店の3万円とかと比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

店頭で契約したとしても1万円そこそこしかもらえないのであれば、キャッシュバックをもらった方がいいですね。

量販店とネットの代理店を比較してみる!

★家電量販店

お得度:△

キャッシュバック:なし

特典:ポイント還元

使用開始まで:すぐ利用可能

★インターネット代理店

お得度:◎

キャッシュバック:あり

特典:タブレットなど

使用開始まで:到着まで待つ

ネットで契約するのと、量販店で契約するのと、細かく比べてみると、店頭で契約した方が即効性があるという点でしょうか。

引っ越しなどですぐにインターネット回線を使いたいときはキャッシュバック金額が多少少なくなったとしても店頭で契約することにより、すぐにネット回線を使うことができます。

他にメリットがあるとすると、それは何らかのトラブルが起きたときに、店舗に持ち込むことができるという点ではないでしょうか。

ですが、ネット上の代理店ではキャッシュバックの他にも、タブレットなどが無料で配布されているキャンペーンなどいろいろなものを実施しているので、金銭的なお得さでいえば圧倒的にネットの代理店が優れています。

家電量販店はすぐ持ち帰って使えるとはいっても、代理店も1週間くらいしか違わないので、量販店での申し込みはあまり意味がないといっていいでしょう。

各店の特典を比較

エディオン

エディオンでは昔は、お店の家電機器を1万円くらい購入するとポイントがもらえるキャンペーンをやっていた時期もありました。

また他にも、エディオンがサービスをしているエディオンネットというものに契約することにより、メルアドサービスだったり、IP電話だったり、ウイルスチェックだったり、いろいろなサービスを無料で使えていたのです。

そもそもエディオンネットのサービスというのは今の時代では無料で使えるものがほとんどとなっています。メルアドサービスもGmailなどがあります。

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラのキャンペーンは商品券がもらえるというものがあります。

もちろん各店舗によってサービスが違いますが、ヨドバシカメラで使える商品券か共通ポイントのキャンペーンをやっていることがほとんどですね。

家電量販店の中ではヨドバシカメラのソフトバンクエアーの契約キャンペーンというものは健闘しているといえますが、商品券やポイントというところが不便ですね。

ビックカメラ

ビックカメラでは、ソフトバンクエアーの契約だけではなくて、ビックカメラが指定している商品の購入をした場合にのみ商品券をもらえるキャンペーンをしています。

パソコンや有機ELテレビなどの高額商品がキャンペーンの対象となっているので、やめておいた方がいいでしょう。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では昔はニンテンドースイッチを同時に購入することにより、ゲームソフトがもらえるというソフトバンクエアーのキャンペーンをやっていました。

また、ソフトバンクエアーの契約の他に、電化製品を1万5千円くらい購入するとキャッシュバックというサービスもしていました。

ヤマダ電機のサイトを細かく見てみたのですが、ソフトバンクエアーの契約だけで何かがもらえるというキャンペーンをやっているわけではないですね。

ソフトバンクエアーをネットの代理店で申し込むとき

ソフトバンクエアーは便利なネット回線で無線接続ができますが、代理店はたくさん存在するので、詐欺みたいな業者に引っかかってしまう人もいるようです。

ソフトバンクエアーの代理店に限らず、いろいろなインターネット回線の代理店のトラブルというのは以下のようなものに大別されます。

最初にトラブルパターンを把握しておけば、自分がどういう対策を取ればいいのかがわかりやすくなるというメリットがあります。

次のようなパターンに分別されるので、ソフトバンクエアーを契約する際は、一度立ち止まってチェックしてみてください!

余計なオプションをつけられている

ソフトバンクエアーを契約するときに代理店を使う理由としては、キャッシュバックや特典だと思います。

ですが、キャッシュバックを振り込んでもらうためには、オプションに加入しなければいけなかったりするのです。

また他にも、キャッシュバックキャンペーンの必須条件に入っていなくても、オプションが必須だったりということもあります。

ソフトバンクエアーを使うときに必須ではないので、本当はオプションなんてその名の通り「オプション」なのです。

悪質な代理店の場合はオプションに加入していなくてはいけないのに、どこにも書いていないということもあります。

契約したときにはオプションがつけられていなかったのにもかかわらず、なぜか毎月の支払額が大きくなっていたなんてこともあるので注意しましょう。

ソフトバンクエアーの契約をするときにオプションについてチェックしてみた方がいいですね。

月額料金の最終確認をする

代理店とのトラブルを引き起こさないためには、オプションが勝手に付いていないかということも含めて月額費用がいくらになるのかも確認しておくことが大切です。

キャッシュバック金額がいくらになるのかも含めて、オプション込みの月額費用がいくらになるのかを確認しておきましょう。

さらに、ソフトバンクエアーの支払がいくらになるのかなどをきっちりと計算しておくことがトラブルに遭わないための対策です。

優良な表彰されているような代理店というのは、オプションを勝手につけたりもしませんし、オプションに加入したとしてもすべての料金がきっちり明記されています。

以上のようなことは加入する前に把握できることなので、今後の月額費用のためにもチェックしておくことが大切だと思います。

ですが、代理店の中には料金がかかれていないところもあるみたいです。

ソフトバンクエアーを同じ月額料金を設定しているところもありますが、注意しましょう。

毎月の料金を把握しないで契約を結んでしまうと、上記みたいにいつの間にかオプションをつけられていたということにもなります。

そもそも料金が書かれていない代理店とは契約しないようにしましょう。

条件をしっかり確認

そもそもがソフトバンクエアーとの代理店とのトラブルが発生してしまうというのは、オプションが勝手につけられていたりとか、キャッシュバックの条件が書かれていなかったりということがあります。

ですが、その条件が明記されていない代理店もたくさん存在しているのも事実です。

サイト経由ではなくて、営業電話や訪問販売から知ることができた代理店の場合はそういった確率が上がると思います。

そもそもが訪問販売や営業電話なんていきなりかけてくるところは、要注意が必要です。

キャッシュバックの受け取り方法をチェックする

キャッシュバック条件が明確に書かれていて、キャンペーンも高い代理店だからといって、安心できるかといえばそうではありません。

キャッシュバックされる受け取り方法が手間がかかるような代理店もあるので注意が必要です。

悪質な代理店になると、キャッシュバック条件の最後に、友達を紹介して、ソフトバンクエアーの新規開拓をしなければならないみたいな条件のところもあるので注意しましょう。

キャッシュバック条件を完璧なまでに満たして、申請書も送ったのに、振り込まれないということもあります。

キャッシュバック条件をすべて満たして、あとは振り込まれるだけになったのに、実際に振込までの時間が1年以上かかるみたいなところもざらにあります。

さらに、キャッシュバックされるまでに、何らかの理由をふっかけられて、キャンペーンの対象外にされるというとてもあくどい手法を駆使しているところもあるので、やっぱり優良な代理店に申し込むのが一番いいと思います。

メリットが多い代理店の選び方とは?

上記で説明したようにソフトバンクエアーの代理店には詐欺的なところも多く存在しています。

上記のような代理店と契約してしまうとキャッシュバックはおろかオプションを勝手に追加されてしまう可能性も否めません。

なので、ソフトバンクエアー代理店の中でもキャッシュバック金額が高くて、確実に振込まで導いてくれるところが大切ですね。

どこの優良な代理店であっても以下のような特徴があるので、次のような情報を参考にしてみてください。

公式サイトから認められた正規のところを選ぶ

代理店の中で優良なところというのは、ソフトバンクから公式に認められて営業活動をしている正規の代理店となっていることが多いです。

つまり、変な営業活動をしたりしてしまうと、一気に信用が失墜してしまって、会社がやっていけなくなるということです。

正規代理店の認証を外されてしまうと、営業活動が難しくなってしまうという大きなデメリットがあります。

正規代理店の人は悪質な営業がしにくいので、どうしても顧客対応やサービス性が高くなるという仕組みです。

なので、正規代理店の方がサービス性も高く、顧客満足度も高く、キャッシュバックもきちんと振り込んでもらえるということです。

ちなみに、ソフトバンクから認められている正規の代理店かどうかは、その代理店の公式ホームページに書いてあります。

キャッシュバックする気がない

あまりよろしくないソフトバンクエアーの代理店というのは代理店のサイトを見ただけでもわかります。それはとんでもなく好条件でキャッシュバックが書かれていたりするからです。

こういった悪質な代理店の考え方というのは、他の代理店よりもすごい好条件のキャンペーンを打ち出してはいますが、細かくキャッシュバック条件を出していないのです。

こういったものを書いていない場合は、キャッシュバックをさせないように複雑な条件をあとから書いてあるか、知らない間にオプションを付け加えられているかというようなトラブルに巻き込まれる可能性が高いでしょう。

代理店も営利目的の会社として運営されているので、慈善事業のボランティアではないことをまずは認識しておきましょう。

他方で、超優良な代理店というのはキャッシュバックキャンペーンの支払条件を細かくサイトにて説明しているので、確実にお金を受け取ることができます。

最大いくらと書かれている場合

キャッシュバック金額によくあるのが、最大いくらになりますという表記をしているキャンペーンがあります。

最大でと書かれているということは、その名の通りあくまでも最大であって、契約したら必ずその金額がもらえるというわけではありません。

こういった仕組みを知らずにキャッシュバック目的で契約をしてしまうと、表記上の金額をもらえずに3分の1くらいしかもらえずにだまされたという風になってしまいがちです。

最大いくらというようなぼやけたような表現を使わずに、はっきりといくらいくらと書いているキャンペーンを書いているところは確実にキャッシュバックしてもらえます。

できるだけ、そういった代理店から契約するようにすれば、確実にキャッシュバックがもらえるので選ぶときのおすすめです。

友達紹介が必須なところはおすすめしない

高額キャッシュバックキャンペーンを打ち出しているところは知り合いの紹介が必要だったりします。

10万円クラスの高額なキャッシュバックキャンペーンを打ち出している代理店というのは、必ずといっていいほど友達を紹介しないともらえない仕組みになっているところが多いです。

こういう代理店というのはあまりキャッシュバックを最初からする気がないので、代理店のHPでも友達の紹介が必要なんてかかれていないことが多いです。

最高額の10万円クラスのようなキャッシュバックを受け取ろうと思ったら、1ヶ月以内に5人以上友達をソフトバンクエアーに契約させなければいけないようなノルマがあったりします。

申請が簡単なところを選びましょう!

申請手続きが楽な代理店でないと実際に振り込まれるまでが手間でやめてしまう人がいるのです。

他にもソフトバンクエアーを開通してから時間がたってからしかキャッシュバックされないような条件だったり、わざと複雑な仕組みにしているところは悪質な代理店なのでそもそもやめておいた方が無難です。

たとえば簡単な申請だけでいいところというのは、担当者から電話がかかってきて、振込口座を教えるだけとかそういったものです。

申請が複雑化されてそもそもあまり支払う気がない代理店というのは、開通から1年ごとかになっていたりもします。

代理店によってはキャッシュバックキャンペーンの手続きのめんどくささはいろいろありますが、申し込み確認の電話で終わってしまうようなところが一番おすすめです。

マイナーな代理店は辞めておこう!

名前を一度も聞いたことがないようなマイナーな代理店でのソフトバンクエアーや他のネット回線の契約はやめておいた方がいいと思います。

実力の代理店とマイナーな代理店の違いというのは、他の光回線を扱っていたりするかどうかも決め手の一つです。

ネット上のサイトで名前を聞いたこともないようなサイトは個人経営の中小企業だったりするのであまりおすすめできません。

お客さんがたくさんいるということは自然と名前が知られていって、さらに拡大していくものなので、サービス性も上がっていくということです。

電話での問い合わせに親切か

ネット回線契約やキャッシュバックというのはお金に関係することですから、しっかりとした親切な問い合わせ窓口が必要だと思います。

優良な表彰されているような代理店というのは、社員教育や窓口対応もしっかり取られているので、親切な対応をしてくれます。

一方で、悪質な代理店になると社員教育や窓口対応なんかに費用を使いたいと思っていないので、適当な対応にどうしてもなってしまいます。

問い合わせの相手をしていると担当者は時間を割かれてしまうということです。本契約いがいの問い合わせは邪魔だとでも思っているくらいです。

大手の超優良の代理店というのは、いくらでも人件費をさいたりできたり、窓口サポートを外注にすることもできるので、すごい丁寧な対応をしてもらえるというからくりです。

なぜ高額なキャッシュバックができるのか?

たかだかネット回線の契約でなぜ3万もキャッシュバックできるのでしょうか?そういう風に思っている利用者もいるのではないでしょうか。

ネット上の代理店がキャッシュバックできる理由としては、リアルな店舗を持っていないので、アルバイトなど店舗に配置する要員を削ることができるからなんです。

上記のようなことから、本来かかるはずだった固定費用を削って、お客さんにキャッシュバックという形で還元できるという仕組みになっています。

他にも、集客して利益をだせる代理店というのは、ソフトバンク公式から高額なマージンをもらっているので、そのおかげでキャッシュバックを打ち出せているのです。

量販店での契約は損をする!

ソフトバンクショップや電器屋さんでソフトバンクエアーを契約して、機器を持ち帰ってすぐに使いたいという人もいるかもしれませんが、おすすめできません。

キャッシュバックキャンペーンを実施していない

上記で紹介したように、家電量販店で実施しているキャンペーンというのもありますが、全体的に比べるとネットで展開している代理店と比べてあまり得するものではありません。

また他にもソフトバンクショップでもソフトバンクエアーの契約をできますが、キャッシュバックをしているということはほぼありません。

ソフトバンクエアーの機器代金が一括で無料というようなキャンペーンがやっていればいいのにと思う人もいるかもしれません。

ソフトバンクの公式ホームページを見てみても、そういうキャンペーンをやっているということはありませんでした。

実店舗には在庫がないときがある

リアル店舗ならすぐにAirステーションなどの端末を持ち帰って即日回線に接続できそうなものですが、在庫がなければ後日取りに行く必要があります。

上記のような状況になるととても面倒だと思います。さらに、混雑しているような店舗なら待ち時間に多大な時間を要してしまうのではないでしょうか。

こういう状況になるなら最初からネットの代理店で申し込みをした方が確実に機器が手に入りますし、店舗に行く必要もなくとても便利にソフトバンクエアーに接続することができます。

店舗で契約してその場で持ち帰りたいというひとは、あらかじめ店舗に電話をして在庫があるかどうかを確認してから申し込みに行くというのも一つの手ですね。

8日以内のキャンセル期限が変わる

ソフトバンクエアーをネットで契約したときは、機器が到着してから8日以内なら、接続できないとか回線速度が遅くてやっていられないとかいう理由ならキャンセルすることができます。

リアルショップや店舗でソフトバンクエアーを契約して持ち帰ったときはその日から8日以内のキャンセルです。

一番安く使う方法とは

今までいろいろなお得情報を解説してきましたが、ここからはまとめてみたいと思います。

とにかく安くソフトバンクエアーを使いたい人は以下のポイントをおさらいしておきましょう!

1,ソフトバンクエアー端末の支払いを分割購入にする

2,代理店を利用する

3,おうち割光セット(スマホ割)を適用する

4,4年間使用する

上記の方法でソフトバンクエアーを契約したときは、実質的に以下のような月額料金になります。

月額料金5,368円 端末代実質0円

光セット割引-1,100円 キャッシュバック-729円

合計月額(実質)3,539円

以上の4つのポイントを抑えておけば、実質的にたったの3539円で毎月ネット回線を使えるようになります。

とにかく最安値で月額料金にしたい人は、上記の費用を抑えるポイントを実践してみてください。

キャッシュバックやその他の質問についてまとめました!

以下には、ソフトバンクエアーの質問に答えていきたいと思います。

モバレコエアーの仕組み

ソフトバンクエアーとモバレコエアーの回線の違いについてよく問いあわせをされるので、答えていきたいと思います。そもそもこの二つの回線は端末も回線も全く同じで、具体的に違うのは料金になります。

ソフトバンクエアーを短期間で解約した場合

当サイトでランキング1位のエヌズカンパニーを例に取ってみると、ソフトバンクエアーの最低利用期間が12ヶ月となっていますが、他のところもだいたい1年くらいとなっています。

以上のような最低利用期間があることから、これよりも早く解約してしまうと、キャッシュバック分を返還請求されてしまうこともあります。

キャッシュバックはいつ振り込まれる?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックが振り込まれるタイミングというのは、エヌズカンパニーの場合は最短で2ヶ月後となっています。